姫路市O様邸の完成写真です。
こだわって建てたお家。その外観を引き立てるようなデザインにしてほしいという相談からお庭のプランは始まりました。

O様邸の立地は、前面道路が狭いにもかかわらず交通量が大変多く、 行き交う人からの視線と、車同士がすれ違う際に敷地内に車を入れられる事を避けるのが必須でした。
そこで、リビング前の窓を隠すようにアンティークレンガにて壁を設け、外部の視線を遮るだけでなく、お部屋の中からもグリーンを楽しんでいただけるよう、 植栽スペースや、バラを誘引できるフェンスを設置しました。

当初のO様のご要望は、リビング前のスペースもコンクリートにして駐車スペースをしっかり確保したいといったものでしたが、 そこに駐車する頻度などをヒアリングした結果、「もっと柔らかい素材でお庭らしくする方が楽しいです!」という提案にご納得くださり、 その結果「あのままコンクリートにしなくて本当に良かったです」とご満足されています。

道路面には、すれ違い防止のためコンテナなどの鉢植えを設置し、車の進入を防いでいます。
しかしご来客の際には鉢植えを動かして駐車していただく必要があるため、BACSACという布製の軽い鉢に植栽したことで、奥様でも楽に植物を移動できるようになっています。

シンプルなレイアウトですが、それぞれの素材が存在感をだしてくれ素敵なお庭になりました。

designer 寺田 浩二

PAGE TOP ▲